HOME>アーカイブ>収支を見直して無駄を省く!家計簿診断を行なうメリット

収支を見直して無駄を省く!家計簿診断を行なうメリット

主婦

家計簿診断の特徴

日々やりくりをしながら貯蓄がいくらできた、今月は黒字だったと家計簿をつけている家庭もあるのではないでしょうか。収入と支出、その項目を見てどこを削ったら良いのか診断を行うのが家計簿診断です。それぞれの家庭の収入や家族構成、支出の割合によって削る項目が異なるので、家庭に合ったお金の使い道を教えてくれるのが家計簿診断の特徴です。

女性

家計簿を自分で見てもどこを削ればいいのか分からない時は、ファイナンシャルプランナーに相談することをお勧めします。相談する事で家計の問題点を探り、家計の見直しや節約などのアドバイスをしてくれます。リスク管理や人生設計を立てる為にも活用しておきたいお金のエキスパートです。

家計簿診断を受けるメリット

女性

家計簿が不要になる

家計簿診断をする方の中には家計簿をつけていない家庭もあります。家計簿診断を行う場合はいくらを何に使っているかを把握するために、1か月だけ家計簿をつけたり、レシートを家計簿代わりにとっておくなど、必ずしも毎月きちっと家計簿をつける必要はありません。

理想の家計を知ることができる

まずは家計簿を確認し、何が問題なのかをさぐります。次に今後予定している出費を計算し、ライフプランをつくります。以上の2つから長期のシミュレーションを行い、必要な資金から毎月の貯金額を算出します。支出の何を削るのか、保険の保障は将来的にこのままでも良いのか、ローンの返し方などのアドバイスを受け、その家庭にとって理想の家計を知ることができます。

忙しい人でも安心

忙しい方でもファイナンシャルプランナーのアドバイスが聞ける方法があります。支出の項目ごとにアドバイスをしてくれる有料のアプリや簡易な無料アプリ、家計簿診断をしてくれるWEBサイトもあるので、出かけずに診断を行う事が可能です。

リスクを回避することが可能

家計簿診断は子どもが生まれた時や仕事が変わった時、住宅の購入や車の購入を考えた時など収入の変化やこれから出費が重なるであろう時受けておくと、リスクを回避するためにもよいでしょう。これらの変化が無くても赤字を改善したい時や家計の悩みがある時は、家計簿診断を受けて家計を見つめなおすのも良いかもしれません。